お気に入りの振袖がきっと見つかる!
大阪のおすすめ
販売・レンタル店3
  • 一蔵 千点以上の品揃えで本命が見つかる!史上最高にカワイイ自分になれる
  • みやたけ工房 高級振袖がびっくり低価格!誰ともかぶらない自分だけの1点もの
  • 京都きもの学院梅田振袖ショールーム本店 洗練された正統派振袖!ひときわ上品な大人のワタシ

好きな色で選ぶ振袖カタログ

ここでは、各カラーごとにおすすめの振袖と取り扱っている大阪のお店を紹介します。

色

好きな色、似合う色で振袖を選ぼう!

あなたの好きな色はありますか?気になる色のページをのぞいて、振袖カタログを見てみましょう。

  • 赤
  • ピンク
  • 青・紫
  • 黄・橙
  • 緑・黄緑
  • 白・黒

同じタイプの柄でも色が違えば雰囲気も変わる?

振袖には様々な柄があり、また色数も豊富です。特に初めて大型の呉服店、着物専門店に行った場合、どれを選んでいいのかわからくなるのも当然だといえるでしょう。

振袖の柄には大きく分けて、「古典柄」「新古典柄」「モダン柄」があります。さらに「古典柄」には花(桜・梅・椿・牡丹ほか)、鳥、扇、宝物(打ち出の小槌ほか)といった多くのモチーフが使われています。加えて、それぞれに違う色が配されるわけですから、意匠数は百花繚乱。 同じ柄でも色が違えば、イメージも大きく変わります。

もっと魅力的に見せるために・・・パーソナルカラーに合った振袖

「自分はこの色が似合う」と思っていても、実は大きな勘違いだったということがあります。それは「本当に似合う色」を知っている、わかっている人は意外に少なく、結局「好きな色=似あう色」だと思い込んでいるからです。

それを回避するには「パーソナルカラー」を知っておくことをおすすめします。これは自分の肌や髪、瞳、頬、唇など、生まれ持った色と調和する色=似合う色のことです。パーソナルカラーがわかっていれば、より自分のイメージにふさわしい振袖を選ぶことができます。

体型を踏まえて振袖の色を決める

振袖の色を決める時は、自分の体型も考える必要があります。たとえば長身、ふっくらタイプの人は淡い色は避け、濃い色を選ぶと引き締まった印象を与えます。逆に背の低い人は明るめの鮮やかな色がおすすめ。

やせ形の人は淡い色を選ぶと、ふっくら愛らしい雰囲気になります。また見た目と実際に着た時のイメージは変わりますから、可能な限り試着するとよいでしょう。

お気に入りの振袖がきっと見つかる!
大阪のおすすめ
販売・レンタル店3
  • 一蔵 千点以上の品揃えで本命が見つかる!史上最高にカワイイ自分になれる
  • みやたけ工房 高級振袖がびっくり低価格!誰ともかぶらない自分だけの1点もの
  • 京都きもの学院梅田振袖ショールーム本店 洗練された正統派振袖!ひときわ上品な大人のワタシ
Pagetop