お気に入りの振袖がきっと見つかる!
大阪のおすすめ
販売・レンタル店3
  • 一蔵 千点以上の品揃えで本命が見つかる!史上最高にカワイイ自分になれる
  • みやたけ工房 高級振袖がびっくり低価格!誰ともかぶらない自分だけの1点もの
  • 京都きもの学院梅田振袖ショールーム本店 洗練された正統派振袖!ひときわ上品な大人のワタシ

似合う色で選ぶ

このページでは、振袖選びに大切な"自分に似合う色"について解説していきます。

色選びを間違うとせっかくの振袖が台無しに?

色選び呉服店をはじめ、着物専門店や振袖のレンタル店に行くと、幅広い色目の振袖が展示されています。人気が高いのは赤、ピンク、白、黒などで、これらの色をベースにした振袖が多いようです。

とはいえ、残念ながら人気色=自分に似合う色ではありません。その点を踏まえず、「友達がみんな赤系にしているから」「家族が定番のピンク系を希望している」といった理由で振袖を選んでしまう人もいるようです。しかし、本番になっても違和感がぬぐえず、結局、後から後悔することも少なくないといいます。

また自分が「好きな色」も、「似合う色」ではないのです。店員さんは、多くの女性に振袖を選んできたプロですから、時に「お客様には、こちらの色がいいのでは?」と提案することがあります。その際、自分の意見はちょっと置いて、店員さんの声に耳を傾けてみることも大切です。

パーソナルカラーを知ってぴったりの振袖

顔色が悪く見える色と良く見える色「パーソナルカラー」という言葉をご存知でしょうか?パーソナルカラーとは、その人が持って生まれた肌・髪・瞳・頬・唇に調和する色のこと。

「この色の服を着ると顔色が明るく見える」「この色のマフラーをつけると老けて見られる」という経験はありませんか?それは、パーソナルカラーに合う(もしくは合わない)色の服を選んでいるからなのです。もちろん、振袖にも同じことが言えます。

振袖を選ぶとき、「色」は大事なファクター。可能であれば、肌・髪・瞳・頬・唇ほか、その人が生まれ持った色と調和する色「パーソナルカラー」を知っておくといいでしょう。お店の中にはパーソナルカラーを診断してくれるところもあるそうです。

パーソナルカラーを知っていれば、似合う色を組み合わせながら、その人にもっともふさわしい振袖姿が実現します。ぜひお店のスタッフさんに一度相談してみてください。

お気に入りの振袖がきっと見つかる!
大阪のおすすめ
販売・レンタル店3
  • 一蔵 千点以上の品揃えで本命が見つかる!史上最高にカワイイ自分になれる
  • みやたけ工房 高級振袖がびっくり低価格!誰ともかぶらない自分だけの1点もの
  • 京都きもの学院梅田振袖ショールーム本店 洗練された正統派振袖!ひときわ上品な大人のワタシ
Pagetop